奈良大和路 観光タクシー走り続けて64年-
四季折々、奈良の表情をお楽しみください

よくある質問と回答

その他の質問

「肘塚」の由来

町名の由来は、奈良時代の高僧玄昉(ゲンボウ)が朝廷の怒りを買って九州の太宰府に流された上、政敵の怨霊によって体をバラバラにされて空中に舞い上げられ、頭部が高畑町の「頭塔」に肘(かいな)がこの地に舞い降りたて、「肘塚」(かいなづか=>かいのづか)が築かれたそうです。

 

※済美地区自治連合会発行 済美の風 より抜粋引用

<< 前のページへ戻る

Copyright (C) Yamatokotsu All Rights Reserved.